《自己紹介》

 

田中 美里

シータヒーリング®インストラクター(マスター)/言語聴覚士(リハビリ専門職)

 

10代の頃、ホスピスについて医師が書いた著書に感銘を受け、人の役に立てる仕事に就きたいと思い医療従事者を志す。

2001年、都内の第二次救急指定病院に新人として入職。同時に言語聴覚療法部門の立ち上げを担う。脳卒中後の後遺症である言語・高次脳機能・嚥下障害のリハビリに従事しながら、管理職として部署の運営、人事、後輩教育にも携わる。

その傍ら2015年らシータヒーリングを学び始め、2019年2月メキシコにてマスターインストラクターとなる。現在は二子玉川近辺にてHealing space SPICAを主宰。

⦅取得資格》

言語聴覚士/国家資格(Speech-Language-Hearing Therapist)

成人ボバースコース修了(Neuro Development Therapist)

ケアマネージャー

福祉住環境コーディネーター

アロマテラピー検定1級

書道 高等師範(高校生以下の指導可)

バクティーフローヨガ Basic修了

​アクセスバーズ プラクティショナー

クリスタルリモートビューイング プラクティショナー

シータヒーリングインストラクター

​⦅私とシータヒーリングの出会い⦆

好きなことを仕事にできて、平凡でそれなりに安定した日々を送っていました。毎日同じリズムで生活・人生が過ぎていく中、​『これが一生続くのかな…本当にこのままでいいのかな?』と自問自答するようになりました。

このままでは人として成長が止まってしまうかもしれない。漠然と不安が生まれた頃、

ヨガの先生からシータヒーリングを勧められました。

医療従事者という仕事柄、根拠があるもの、証明できるものが好きでした。目に見えない世界に興味が無かったし、ヒーリングがどんなものかもよく分かっていませんでした。

勧められてから受講を決めるまでにすごく迷いましたが、どんなものか知りもしないまま『怪しいんじゃないか』と否定的に考えるのは違うと思い、思い切って受講しました。

そこからシータヒーリングの面白さ、楽しさにハマり、学びたい気持ちが止まらず、初受講から3年半後には医療従事者からヒーラーへ転身してしまいました。収入の安定した仕事を辞めるのはとっても怖かったのですが、今は勇気をふり絞ってチャレンジしてよかったと思っています。

《シータヒーリング受講歴》

2015年6月 基礎DNA

2015年9月 応用DNA

2015年12月 Game of Life

2016年2月 豊かさと願いの実現

2016年4月 Soulmate

2016年5月 Dig Deeper

2016年12月 ファミリータイズ

2017年5月 World Relations

2017年12月 インチュイティブアナトミー

2018年3月 Relationship2

2018年5月 存在の層

2019年1月 病気と障害

2019年3月 Relationship1

2019年3月 Relationship3

《シータヒーリングインストラクター取得歴》

2017年6月 基礎DNA

2018年4月 応用DNA

2019年1月 Dig Deeper

2019年1月 レインボーチルドレン

2019年1月 豊かさと願いの実現

2019年2月 インチュイティブアナトミー

2019年2月 マスターインストラクター

​2019年4月 Relationship1

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter